【ATERM】自宅サーバの公開

atermホームページ

今は移行しましたが、昔は自宅PC(以下:自宅サーバ)でホームページ更新してました
その時の話なんですが、Bフレッツ(OCN)からauひかりに乗り換えたら自宅サーバのホームページが公開できなくなってしまいました

Bフレッツの時は無線LANルータを使用していて、今回のauひかりはATERM-823EB1(ルータ)を使用します
無線LANルータを取り外すのがもったいないのと、ATERMが無線ではない為直接つなぐことになりました

Bフレッツ(OCN)
①自宅サーバ(PC)、②無線LANルータ、③モジュラージャック ※終端装置は管理室にある
zitaku-kankyo2

auひかり
①自宅サーバ(PC)、②無線LANルータ、③ルータ、④モジュラージャック ※終端装置は管理室にある
zitaku-kankyo1

auひかりの②無線LANルータが別のものになっていますが、これは壊れたので交換しました

このときの無線LANルータはブリッジ接続でもunnumbered接続でもないです

※unnumbered接続(アンナンバード接続)とはルータのWAN側ポートにIPアドレスを割り当てずにLAN側だけにIPアドレスを割り当てることで、2台のルータを1台のルータに見せる技術のこと

もちろん無線LANルータ・ATERM にはポートフォワーディング(NAT)設定済み

ポートフォワーディング設定後、インターネットから自宅サーバーにアクセスしてもつながらない

いろいろ、調査した結果
ポートフォワーディング以外にも以下の設定が必要となるようです

Aterm「詳細設定」- [高度な設定] から【DMZホスト】の項目を以下の値にする

DMZホスト機能・・・“使用する” にチェック
DMZホストのIPアドレス・・・対象サーバのアドレス(ここでは無線LANルータ WAN側アドレス)

ちなみに使用機器だったり、環境によって微妙に結果が変わってくることがあるので
切り分けの選択肢のひとつとして、お試しください

 

また、1台だけサーバを公開するのなら、この方法で問題ありませんが
複数台のサーバを公開するとなると、それだけアドレス(グローバルアドレス)が必要になってきます

HAYABUSA だと、現在の自宅の環境によるところはありますが、固定IPを複数使用できるプランが存在します

 

フリーソフトだけで自宅サーバを公開する概要説明はこちら

【完全無料でできる】自宅PCでホームページを公開する
自宅PCでのホームページ公開方法を説明します。PC程度のスペックで何も問題ありませんし、しかもフリーソフトを使って完全無料で公開出来ちゃいます。ただ本気でホームページ運用するならレンタルサーバを借りるのは絶対だと思います。表示スピードや画像処理速度などがもろSEOに影響するからです。

 

 

<おすすめ>

Amazon.co.jp: 【Amazon.co.jp限定】NEC 無線LAN Wi-Fiルーター WiFi5 (11ac) / Atermシリーズ 4ストリーム (5GHz帯 / 2.4GHz帯) AC2600 IPv6通信対応 PA-WG2600HM4 : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、【Amazon.co.jp限定】NEC 無線LAN Wi-Fiルーター WiFi5 (11ac) / Atermシリーズ 4ストリーム (5GHz帯 / 2.4GHz帯) AC2600 IPv6通信対応 PA-WG2600HM4を 家電&カメラストアで、いつでもお安く。当日お...
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド 日本メーカー 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】 | バッファロー | 無線・有線LANルーター 通販
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド 日本メーカー 4LDK 3階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】が無線・有線LANルーターストアでいつでもお買...
タイトルとURLをコピーしました