【初心者~中級者向け】WordPressで使う有料テーマ

Recommended-paid-themesコラム

WordPressのテーマとはスキンのことです

要は外観ですね
ただ、Webサイトをデザインするものなので外観も含めいろいろな設定を変更するツールといえます

そしてテーマには有料無料があって
当サイトはcocoonを使用していますが、こちらは無料のテーマとなっています

有料テーマを使うことは以下のようなメリットが考えられます

①記事執筆しやすい
②SEO対策がしやすい
③カスタマイズが豊富
④わかりやすく操作性が良い
⑤サポートを受けれる

ちなみに有料テーマで王道は以下ですね

SWELL

Affinger

THE THOR

これらを使えばほとんど間違いはないと思います

でも、Wordpressでブログを作る人が多く・・・
つまりその分ニーズも多くなるので、テーマも新しいものがどんどん出てきます

なので、ライバルと差をつけるオリジナル性を高めたい新しいものを触りたい
と思うのであれば、どんどんいろいろなものを使っていくことをおすすめします

費用感も1~2万ぐらいなんで、痛い出費じゃありません
戦略も含め、いろいろ検討してみてはいかがでしょうか

何よりデザインが華やかなのでサイト作りが楽しくなると思いますし
Wordpress上級者やアクセス数の多いサイトは有料テーマを使用している場合が多いですね

 

目次
1.LIQUID PRESS
2.isotype
3.STREETIST
4.STORK19
5.Emanon
6.New Standard
7.THE THOR
8.まとめ

有料テーマを選んでみよう

以下にいくつか代表的な有料テーマを紹介します
要約した内容を記載しますので、詳細は公式サイトにアクセスしてみてください

■各項目の説明

①料金・・・ 基本買い切りライセンスのものが多数ですが、商品によってはサブスクのように毎月かかるものももあります。費用は選定基準として、占める割合は大きいと考えます。
※記載の金額はすべて税込みの価格となります。価格の詳細は公式サイトをご確認ください。

②サービス内容・・・ テーマの特徴を以下のアイコンで表現して、度合い(5段階評価)を表示します。あくまでも個人の感想になります。 evaluation-5-stages

【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマ使用に関しての評価・評判となります。
どんなに良いツールでも使いにくかったり、操作が分かりにくかったりするものも存在します。相性の問題もあるので、結局自信でお試しで使っていくのが理想です。
欲を言えば、直感的に操作できるものが理想です。また有用な機能が多いのも良いですね。
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマ発売元のサイトや他のサイトなどに有益な情報があるかどうかです。
購入しても操作の仕方がわからないということはよくあると思います。
使用ユーザ数が多いものや愛用されるものの方がインターネット上に情報が多く存在する傾向があります。
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマ有料無料問わず、サポートが手厚いということです。
買い切りライセンスとして、購入後のサポートが充実しているところがありがたいです。
ナレッジが充実してなければサポートへの問い合わせが多くなります。
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマユーザからのニーズがあり長く販売されているということです。
販売元としても売れないものは商流としておすすめしにくくなりますし、コストがかかるのでそのうち消えてしまいます。長く販売されているということは信用度や完成度は高いという裏付けになります。
【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトインターネット上の口コミ評価になります。
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマ今後スタンダードになりえると考えているものになります。
完全に個人の感想ですが、ポテンシャルや時代のニーズに合っていきそうなものが優先されます。常に地位を築いてるものより今後伸びていくだろうと予想したものを評価します。

 

LIQUID PRESS



LIQUID PRESS(リキッドプレス)は用途に合わせていろいろな種類があります。ほとんどのテーマがレスポンシブに対応しているので、スマホユーザを狙ったサイトを使いたいのならおすすめでしょう。
WordPress公式のチェック基準を満たしたサポートテーマなので、信頼と相性も抜群です。30,000DLも突破しました。
また、複数サイトで使用することができますし、商用利用にも使えます。有料テーマの中では比較的料金が安いです。LIQUID PRESSは様々なシリーズがあり、通常は買い切りで購入するビジターというプランがありますが、幅広く使っていくためにサブスクリプションのような決まった額(年)でテーマを全て自由に使い放題というプランが用意されています。
ビジター料金特徴
LIGHT3,960円シンプルなデザインのテーマです。
無料でも使え、使用期限もないのでずっと使い続けることもできます。※無料だとマニュアル類がつきません
MAGAZINE9,790円メディア運営のために生まれたテーマです。
導線を意識して作られているため、サイト内に長く滞在してもらうことを可能とした設計になっています。
CORPORATE10,890円多言語化可能な高品質な「企業向けのテーマ」となっています。企業向けとは言え外国をターゲットとした個人ブログ作成も可能です。
INSIGHT9,790円グリッドレイアウトのテーマとなっています。
トレンドなど配信をするメディアサイト寄りといった印象です。
LP10,890円サンプルページが優秀で、即ランディングページを構築する事が可能です。商品などをネットを介して販売する予定の方向けのテーマとなります。
SMART8,690円グリッドレイアウトのテーマとなっていて、デザイン性に優れています「INSIGHT」と似ています。
「INSIGHT」「MAGAZINE」同様コンテンツ分析βツールが搭載されています。
APP10,890円アプリ開発/運営者のためのテーマです。
アプリ制作に集中していただくために即ランディングページ作成することが可能です。
PORTFOLIO7,590円「如何に美しく魅せるかを追求したテーマ」といってるだけあって、美麗なテーマになっています。画像サイトに向いています。
サブスクリプション料金(年)特徴
ビジネス12,936円LIQUID PRESS すべてのテーマ&プラグインが使い放題というお得セット
エンタープライズ26,136円ビジネスプラン+独自管理画面
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
 こんな方におすすめ

  • すばやくシンプルにカスタマイズしたい
  • PC・スマホ両方を意識したサイトを作りたい
  • サイトを検証しながら作っていきたい
  • SNSでのパフォーマンスを分析したい

 

isotype



Isotype(アイソタイプ)はSEO対策はもちろんのことページ表示速度が速いです。初心者の方でも手軽に設定が可能です。
一回の購入で複数サイトに利用することが可能なので、様々な環境を構築するにはおすすめですA/Bテスト(※)やCTA機能などの解析機能が標準で搭載されています。
モーションやデザイン性も優れていることから外観でだけで選ぶ人もいるでしょう。

特筆すべき点はGoogle日本語Webフォントに対応していることでしょう。
無償サポートは、購入後30日以内となります。
ビジター料金特徴
Readable14,800円Gutenbergエディターに完全対応したテーマがついに完成。新テーマReadableはブログに特化して開発しました。
「記事の読みやすさ」と「収益化のしやすさ」をとことん突き詰めています。
MAJESTIC+27,000円ベストセラーテーマ「MAJESTIC」が、さらに進化した機能拡張版テーマです。
大きく機能が変わったため、アップデートではなく、別テーマとしてリリースいたしました。
MARBLE27,000円機能とデザインを、壊れるまで引き算。
ミニマルを突き詰めた、WordPressテーマです。
MAJESTIC19,800円インパクトと美とミニマルを突き詰めた、ビジネスサイトをターゲットとしたフルスクリーンのWordPressテーマです。
余分な装飾を削ぎ落としたミニマルなデザインにより、強烈なインパクトを与え、ビジネスを加速させます。
MOMENTUM27,000円質の高いマイクロインタラクションと、繊細、かつ大胆なファーストビュー。
MONOMANIA27,000円ショップサイト、コーポレートサイトや、1カラムのページに最適な、フロントページが1カラムに最適化されたWordPressテーマです。
9つのカスタムウイジェット ×9つのウィジェットエリア+高機能なテーマオプション、により、カスタマイズの柔軟性が高く自由度の高いサイト構築が可能になります。
MONO IDEA27,000円サイト全体を1つのストーリーに構成して、スクロールするだけで、まるで1つの物語を読み進めるようにユーザーを惹きつけ、魅力的なコンテンツを仕上げることができます。
METRIX27,000円シンプルでミニマルな、デザイン性と機能性を追求したWordPressテーマです。
MAJESTICテーマの機能をすべて踏襲しつつ、さらに、デザインと機能をミニマルに深化させたテーマとなっています。
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3
 こんな方におすすめ

  • すばやくすばやくカスタマイズしたい
  • 有料テーマを初めて買う方
  • 少しでも収益化したい
  • サイトの集客を分析して、最適化した

 

STREETIST



WP Avenueから2つのテーマが出ています。
「STREETIST」(ストリーティスト)「STILE」(スティーレ)です。両者の大きな違いはデザイン性で
「STILE」は、カラフルなカラーリングでの組み合わせでいろいろなバリエーションも作ることができます。
「STREETIST」は、シンプルでおしゃれなデザインを簡単に作ることができます。
ベースはモノトーン調なので、大人な感じのホームページデザインするときはちょうどよいですね。
また、これらのテーマはブログアフィリエイトで実績のある方が製作しています。
集客や収益化を意識するならアフィリエイターからの視点は重要ですね。
ビジター料金特徴
STREETIST14,300円デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわった、ブロガー・アフィリエイター向けのデザインテーマです。初心者にも優しい、分かりやすく使い勝手の良い作りです。
STILE14,300円デザイン設定が豊富なWordPressテーマ
「STILE」は記事執筆を楽にする機能や、デザイン設定を豊富に搭載したWordPressテーマです
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5
 こんな方におすすめ

  • カスタマイズの時間を短くしたい
  • アフィリエイトをやってみたい
  • ランキングやレビューサイト作るとき
  • おしゃれなサイトにしたい

 

STORK19



究極のモバイルファースト「ストーク19」
20,000人以上にダウンロードされています。どちらかと言うと楽しくブログを作っていきたい方に向いていると思います。やさしい色・ポップなデザインからもそれはわかるでしょう。モバイルファーストとうたってるだけあって、スマホからのアクセスはストレスなくサクサク進みます。
カスタマイズをほとんどしないまま、そのまま使いたい方が多いイメージですね。ライセンス的に1サイトにしか使えません。
ビジター料金特徴
STORK1911,000円ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3
 こんな方におすすめ

  • かわいいデザインのホームページを作りたい
  • 訪問者はモバイルユーザが多い
  • 時間のかからない簡単操作
  • アフィリエイトで収益を稼ぎたい方

 

Emanon



Emanon(エマノン)は中小企業、個人事業主などのビジネス層向けとなります。シンプルで高機能なテーマです。
検索エンジンがインデックスしやすい構造をしているので、Emanonでサイト構築するということはそれだけでSEO対策にもなるのです。
他にも、集客に必要な機能として、CTA設定やランディングページ設定やブログ用カスタムブロックなども搭載されています。
低品質のページがインデックスされないように自動で制御する機能もあります。
無料テーマのEmanon FreeはEmanon Proの機能を一部を体験することができます
またすべてのシリーズは複数サイトで利用可能です
ビジター料金特徴
Emanon Free無料Emanon Proの機能を絞り込み、テンプレート機能に実装したブログタイプのデザインが特徴です。Emanon Proのご購入前に、テーマの機能や特長を把握したい方におすすめです。
Emanon Pro9,800円Emanon Proは、Web集客に特化したコンテンツマーケティング用のテーマです。ビジュアルが美しいランディングページを1ページ設置できる機能と豊富なCTA機能が特長です。
Emanon Business12,800円Emanon Businessは、個人事業主や中小企業向けのテーマです。本格的な事業紹介用のサイトや会社サイトを簡単に作ることができます。
Emanon Premium27,800円Emanonシリーズの最新テーマで、ビジネスサイトの作成に必要なデザイン要素や集客機能をそなえた有料テーマです。柔軟性の高いレイアウト機能と複数登録が可能なCTA、カスタム投稿による「ランディページ」や「お知らせページ」、「セミナーページ」、「資料請求ページ」を設置できます。
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
 こんな方におすすめ

  • ビジネスサイトを作りたい方
  • メールマガジンで集客したい
  • 収益を伸ばしたい
  • SEO対策の最適化をしたい

 

New Standard



New Standard(ニュースタンダード)は機能面やデザイン性・表示スピードなど全体的にバランスが良いテーマと言えます
名前の通りテーマの中のスタンダードな印象です。
テレビCMでおなじみの「BASE(ベイス)」のカートと連携が可能なので、無料でネットショップを開設することができます
New Standardはネットショップを運営したい人におすすめなテーマです。
さらに、WordPressテンプレートには珍しく「購入前の無料お試し体験」が行えますので、事前に確認を行った上で購入できる安心感は注目です。
ネットショップ開設したいけど勝手がわからないという人には
『はじめてセット』がおすすめです
ビジター料金特徴
New Standard Ver329,700円New StandardはHTMLやCSSを使わず、ドラッグ&ドロップのみで自由なサイト制作を実現するWordPressテーマです。導入事例は国内トップクラス。New Standardが、あなたのビジネスの可能性を拡げます。
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-3【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5
 こんな方におすすめ

  • ネットショップを作りたい方
  • おしゃれな企業サイトを作りたい
  • 興味があってお試しに触れてみたい
  • 集客から販売までの流れをシームレスに行いたい方

 

THE THOR



歴史あるテーマのひとつとしてTHE THOR(ザ・トール)があります。
カスタマイズできるところも多く初心者には少し敷居が高いかもしれません。
ただ、その分他のサイトと差別化を図ることができます。SEO対策としての効果もユーザーがすぐに感じるほどです。
こちらのテーマに変更すれば「Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」などサイト表示スピードは向上するでしょうね。
検索上位に表示されれば、集客やアフィリエイトにも効果は大きくなります。
SEO対策にこだわりたい人には、実に評価の高いテーマとなっています。やはり使用ユーザが多いので
ネットでも公式フォーラムでも情報が多くやり取りされています
ビジター料金特徴
THE THOR
「テーマ&サポートプラン」
16,280円「テーマ&サポートプラン」は、「THE THOR」のテーマ一式・会員限定サイト利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサポート」がセットになったプランです。万全のサポート体制で、初心者の方でもインストール・初期設定とスムーズに進みますのでご安心ください。
サブスクリプション料金特徴
らくらくサーバーセットプラン初期費用30,140円FITにすべてお任せ「らくらくセーバーセットプラン」は、「テーマ&サポートプラン」にプラスしてSEO対策に最適な高速サーバー・ドメイン・テーマのインストール代行・デザイン初期設定の代行サービスも追加。サイトが完成した状態でお届けします。すべてが揃った大変お得なプランです。
2年目以降19,140円サーバー・ドメイン代として
サービス内容
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-5
【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-3【IT系】登録しておきたいエージェント型転職サイトevaluationv3-5【初心者~中級者向け】Wordpressで使う有料テーマevaluationv3-4
 こんな方におすすめ

  • すばやくシンプルにカスタマイズしたい
  • PC・スマホ両方を意識したサイトを作りたい
  • サイトを検証しながら作っていきたい
  • SNSでのパフォーマンスを分析したい

 

 

最後に

各テーマの費用及び特徴をサマライズして紹介させていただきました

重要なのはまずは利用料金!という考えを持つ人は多いはずです
ただ、一度購入すれば複数のサイトに使えるテーマが多いので
2個以上のサイトを作るのであれば購入した方が作業時間を短縮することができます

初心者の方ほど外観にこだわったりするので、ちょうどいいと思います

テーマの特徴によってはデザイン的にホームページの相性と合う合わないがあります
検証用環境があるならそれで
本番環境しかない場合は既存のテーマに戻す手順を事前に確認しつつ
有料テーマに切り替えてお試しください

あと、特徴の一つとしてSEO対策とありますが、テーマを変えたらアクセス数がアップすることはあり得ますが、テーマの構造上リンクを張りやすかったり、表示速度などが早くなったという理由が大半だと考えています

SEOは結局のところGoogleに完全に握られていることもあり
Googleアップデートによって変わってくるので、過度の期待は禁物です

とはいえ、アクセス数が伸び悩んでいる方は有料テーマを利用した方が良いと思っています

初心者~中級者ぐらいに多いと思いますが、ホームページ作ったけどアクセスが少ない
やる気がなくなる → 挫折~ となるぐらいだったら有料テーマ使った方がよいですね

タイトルとURLをコピーしました