ネットワーク

ネットワーク関連の記事一覧です

スポンサーリンク
苦労話

【WiFi】接続済みステータスなのに「インターネットに接続していません」

スマホなどがWiFi接続できたとしても「インターネット接続なし」と表示されてることがあると思います。その時の切り分けです。スマホによっては表示が違ったりするので、何が『できるているのか』『できていないのか』確認していきましょう。
コラム

リモートワーク(テレワーク)を実現する際の注意点

リモートワークの需要は今後も増えていくので、業務に必要な通信速度や通信量を把握しましょう。ノマドワーカーを目指すべくおすすめのモバイルルータも紹介します。しっかり知識とツールを準備しておけば、どこでも仕事できるようになります。
FW

CheckPointファイアウォール

CheckPointファイアウォールの機能と運用面に関して簡単に説明します。少し癖があるように感じますが、使っていけば簡単になれるでしょう。管理サーバを含む構成を実現できますが、このサーバでしかできないこともあるのでしっかり理解しましょう
コラム

Windows 10 でリモート接続する方法

時勢柄リモート接続の要件が増えてると思いますので簡単にまとめてみました。リモート接続する場合はVPNやSSHを使用しセキュアな接続を心がけましょう。要点だけ押さえれば問題ないです。最近はクラウドサービスが多くなってきたのでネットセキュリティの知識はつけるべきです。
ホームページ

【完全無料でできる】自宅PCでホームページを公開する

自宅PCでのホームページ公開方法を説明します。PC程度のスペックで何も問題ありませんし、しかもフリーソフトを使って完全無料で公開出来ちゃいます。ただ本気でホームページ運用するならレンタルサーバを借りるのは絶対だと思います。表示スピードや画像処理速度などがもろSEOに影響するからです。
FW

NSRP状態確認

NSRPの状態確認について検証してみました。ステータスの移り変わりもコマンドで確認できますし、状態遷移がわかりやすくログに出力されます。きちっとログの意味やコマンドの意味を理解すれば障害時にユーザに説明しやすいと思います。
Ciscoで検証

SPAN

SPAN(Switched Port Analyzer)とは、ポートミラーリングとも呼ばれ、スイッチの特定のポートで送受信したフレームを他のポートへ転送(コピー)する技術です。この技術を利用すれば、WireSharkなどでパケットキャプチャを行い解析することができます
Ciscoで検証

VLANインターフェース、ルーテッドポートの通信について

VLANインターフェースとルーテッドポートを説明します。結論を言ってしまうと純粋に通信させるだけなら、どちらも変わりませんが、ルーテッドポートはいろいろ制約があるので、通常はVLANインターフェースの方を使います。今回は実際に設定しながら検証していきます。
Cisco

パスワードリセット

Ciscoのスイッチ機器のログインパスワードのリセット手順です。フラッシュファイルシステムを初期化しますが、コンソール接続が必要になるのでリモートでなく現地対応が必須となります。パスワードは忘れないようにしましょう・・・
Cisco

ケーブル種別とポートタイプ

LANケーブルを接続してみてもネットワークにつながらないってことあると思います。ケーブル種別や接続する機器によっては通信できないことがあります。これらを理解してるとキッティング時にもたつきません。今回はネットワークスイッチも含め理解していきましょう
Cisco

ASDM ログイン

Cisco製ファイアウォールCiscoASAのGUIでのログイン方法になります。通常、運用する際はGUIの管理画面を多用するので、ログインするための初期設定を行う必要があります。手順自体は難しいものではないので5分ほどで完了します。
Cisco

Cisco ASA 機能

CiscoASAはCisco製のファイアウォールです。CiscoPixの後継になります。GUI画面はもちろんコマンドライン部分にも力を入れているので、ポリシーの参照や整理がしやすかったりします。パケットトレーサー機能は本当に便利です
Cisco

NEXUS 1000V

VMware上で動作するCisco製の仮想スイッチです。Cisco製のスイッチライクに設定できますが、まずはVMware導入までの手順を記しました。癖ありますが一回導入経験すれば問題ないでしょう。今後もどんどん機能が増えていくと予想しています。
Linux

【無線LAN】wpa_supplicant(作成中)

Linuxの無線LAN(wireless)ツールのwpa_supplicantの設定手順です。Linux機で無線LAN設定するのはじめてだったのですが、結構癖があるような気がします。コマンドと表示された内容の意味を理解できていれば、設定と切り分け判断は早くなります。
Linux

オートネゴシエーション機能について

サーバやネットワーク機器を接続する時で機器と使用するケーブル種別によっては上手く通信できなかったりします。最近はオートネゴシエーションしてくれるので、普段意識しないで使っていますけど、正常に通信できない時はこの設定を疑ってください
Linux

snort

snortといえばオープンソースの「侵入検知」ツールで有名です。侵入検知ツールはIDS(Intrusion Detection System)と呼ばれます。Windows版もありますが、Linux上で使われることが多いです。不正なパケットを検出しますが、あくまでも検出までとなります。
FW

ScreenOSのアップグレードとダウングレード

NetScreenのOSのアップグレードとダウングレード手順になります。「exec downgrade」と「save」の2種類のコマンドがありますが、仕様が違いますので本手順を参考にしてください。作業前には必ずOSとconfigのバックアップを取得しておいてください
FW

管理用アクセス設定

NetScreenの管理用アドレスは実インターフェースのアドレス以外にも設定できます。また、一部ですが、サービスごとに設定することも可能です。NSRPやL2モードにしたときは必ず管理用のアドレスをふりましょう
FW

設定の初期化あれこれ

SSG(NetScreen)を初期化し工場出荷時の設定に戻します。戻す方法は3種類程あります。初期化するとアドレスが変わってしまうので注意しましょう。1.コマンドで初期化、2.ログイン時に初期化、3.ピンホールで初期化
FW

必須コマンド

人それぞれでしょうが使用頻度の高いものをチョイスしましたciscoは「show」、NetScreen「get」って覚えても大抵イケます。数多くあるネットワーク機器の中でCiscoにコマンド体系にてるんじゃないでしょうか
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました